【V&E】志の教育を創る・木村貴志Official Website【Vision & Education】
V&E POST
  • HOME »
  • V&E POST »
  • 木村貴志ブログ

木村貴志ブログ

志の教育

    志の教育への理解がある人と、 無い人との違いは、 結局、 自分だけ幸せでいたら良いではないかという人生観と、 他の人たち、次の世代の人たちも幸せにしたい という人生観の違いによるのではないか と思うようになりまし …

小さなこと

どんな小さなことでも 心を込めてやったことは 人の心に残っているのだということを 今日は感じました。 遠い昔にやった ささやかなことを 今日は感謝と共に 語っていただきました。 有り難いことです。 小さなこと &#821 …

北大路魯山人の言葉

私も日々、食事を作ります。 仕事と食の関係をいつも思います。 その時に、北大路魯山人の言葉をよく思い返します。 「「人はその食するところのもの」と、ブリア・サヴァラン(『味覚の生理学』の著者)はいっている。その人の生活と …

情熱

小さな一歩の積み重ねでしか、 大きな成果は出すことはできません。 一つのことをただやるのではなく、 強い思いを込めてやらなければ、 大きな成果は得られません。 小さな一歩を軽んじて、 思いのない仕事をしているのに、 結果 …

志の教科書

『志の教科書』を上梓して、6年が過ぎました。 志の教育への思いは、強くなるばかりです。 そして、教育者に哲学が必要な時代だとも感じます。 新型コロナの時代だからこそ、 自分と向き合い、 二度とない人生を如何に生きるかとい …

言語の大切さ

英語も大切だと思いますが、 母国語で深い思想を持ち得ることも大切だと思います。 自国の自然・歴史・文化・芸術について語るには、 そして、それらの意義を深く考えるには、 どうしても母国語による深い思考が必要だと思います。 …

愛情

言論に大切なことは愛情があることだと思います。 国家への愛情があるということは、 自分の父祖の世代に愛情があるということであり、 歴史を温かい目で見つめるということです。 そして、 未来を温かい目で見つめるということは、 …

「自由自在に氷を削る」というバーテンダーの動画を見ました。 素晴らしい技術であり、道具も、その氷を使った飲み物も、 全てに隙の無さと美しさを感じる一流のものでした。 「氷なんて、冷蔵庫で作ればいい。」 「氷なんて、冷たけ …

わかること、できること。

「わかること」と「できること」は違います。 例えば、書くことの大切さが、本当にわかっていれば、 書くことを実際にやっていきます。 私は書くことの大切さを精一杯伝えています。 しかし、それでも書く人はそう多くはありません。 …

西瓜

ある時期から、私は西瓜の果肉を皮から切り離して、 一口サイズに切って、包丁の先で出来るだけ種を取って、 冷やすようになりました。 西瓜の種ぐらい、 食べる人が取れば良いと思っていましたが、 私のような大して世の中の役にも …

« 1 2 3 4 24 »

アーカイブ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGETOP
Copyright © Vision & Educaion,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.